読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【終了報告】ルドルフ・マイスター教授のピアノ公開レッスン

こんばんは!園 修一です!!

2/26に埼玉県の武蔵ホールにて、

ルドルフ・マイスター教授の

公開レッスンを受講してきました!

マイスター教授の公開レッスン、

実は昨年もユーロピアノ主催で行われ、

そのときは聴講でお伺いしました。

そのときのレッスン内容が、

音楽の捉え方、楽譜の読み方、

具体的な奏法や身体の使い方はもちろん、

『イメージを持つ』ということに

重点を置かれていて、

それが特に印象的だったのを

覚えています。

今回僕は、

おそらく人前で一番多く弾いてきた、

リスト『♪オーベルマンの谷』の

レッスンをしていただきました。

音や用語も含めて

楽譜に書かれていることを

読むのはもちろんのことですが、

作曲者がわざわざその音(響き)を

選んだわけ、

その用語を書くことで

何を表現したかったのかなど、

またまた新たなる発見、

考えさせられることがいっぱいでした!

そして、

ますます掘り下げてみたいという

欲求も高まりましたね!

出だしの部分について

マイスター先生に言われました。

こう考えてみれば

良いと思います。

夜になっても眠れない。

自分が何のために

生きているのかを

すごく考えてしまう。

今のあなたの演奏だと

よく眠れて、

朝ご飯もよく食べられて、

普通の日常を

生活しているように

聞こえます。

と。

もちろん、

リストの想いを表現できていない

という意味では

改善しなければなりませんが、

一昨年、僕はまさに

自分の価値がわからず、

毎晩眠れないという感じでした。

ですが、

『普通に生活している』と

言っていただけたこと、

やはり前向きになれてきたことが

音にも表れているのかなと、

そういう意味では

とても嬉しく思いました(^^)

食欲も戻ってきて、

太ってきましたけどね…orz

でもたった1回のレッスンでは

ありましたが、

新たな発見ばかりで

すごく充実の時間でした!

今後も機会があれば、

ぜひマイスター先生のレッスンを

受けさせていただきたいと思います。

マイスター先生、

ユーロピアノのスタッフのみなさん、

貴重な機会をありがとうございました!

また、今回の公開レッスンには、

現在ご指導いただいている

野谷 恵先生が、

聴講に来てくださいました!

前日にメールをくださったり、

そして当日もレッスン前に

少しだけお話しできて、

それだけでも気持ちが

少し楽になりましたし、

何よりもとても心強かったです!

先生、お忙しいところ、

遠いところまでありがとうございました!

では今日はこの辺で、

また更新します☆

本日もご覧いただきまして、

誠にありがとうございました〜♪

#ピアノ

#公開レッスン

#ルドルフマイスター

#ユーロピアノ

#武蔵ホール

#リスト

#オーベルマンの谷

#piano

#availablelessons

#rudolfmeister

#europiano

#musashihall

#lizst

#valledobermann