読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

考古学に興味がありまして

先日の二連休で、昨年購入したこたつデスクに椅子をつけて向かって座れるようにしたかったのだが、その椅子を出すのに苦労した。

発掘という言葉が合ってる。

片付けろ?掃除しろ?

衣類が思ったより多いんだな。箪笥を追加で買ったのにはいりきれてない。

発掘だけ終わり、机の前におくのは翌日にする。なぜその日にできないか、それはそれは複雑な事情があるのです。

翌朝、出勤前の身支度をし、いざ出掛けようとしたとき、財布がない。

発掘の際に埋もれたか?

いや、そうなることを恐れて、どこかに避難させたのではないか?

幸いカードがなくなったわけではないので、財布の捜索はあとにし、とりあえず仕事にいった。

仕事先に入るための入館カードではなかったこともホッとしている。

うちでなくなったとされたら、派遣先から発掘部隊がやってきて、大事な貴重な財産を傷ものにされかねない。

「もし○○さんの部屋を何か探すことになったら、あたし志願するよ」

「いや、見られては困るものがいっぱいありまして」

と派遣先の同僚に返答した。

そういや、「うち18才未満お断りよ」とか、一時期にいってたな。

うちに帰ってからのこと、

まだ光熱費を払ってないのを思いだし、ポストから支払用紙をだす。前に依頼した源泉徴収票もきてる。

ん?

プロバイダから三通も。全部支払用紙? まあ、ポストあけないことがあるから1月2月分が一緒なのは判るが、三通めのこれはなに?

11月分支払の確認がとれてません。払わないと3月20日で契約解除です。

要約するとそんな内容。

二ヶ月以上送ってこないでそれはないかと。

考えてみると、このプロバイダ、一月ごとにちゃんと請求書をおくってくることもあるが、たまに三ヶ月分くらいのが記載されてくることがある。

ユーザにしてみれば、気まぐれに送ってきて言ってるとしか思えないのだが、この日記を射ちながら、「同じ時期に似たようなことがあったかな」と思えてきた。

文句いうのも調べるのも面倒なんで解約したいけど、派遣元やらいろんなところにメアド変更を知らせるのも面倒なんだよな。