読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1.■3月11日(土)東日本大震災の日 

記念日・年中行事

独立記念日リトアニア

 1990年のこの日、リトアニアソビエト連邦からの独立を宣言した。

□ジョニー・アップルシードの日( アメリカ合衆国

□パンダ発見の日(厳密には、ジャイアントパンダ発見の日)

 1869年のこの日、中国四川省の民家で、伝道中のフランス人神父アルマン・ダヴィド (en) が、白と黒の奇妙なクマの毛皮を見せられた。

 これが、欧米でジャイアントパンダが知られるきっかけとなった。

 なお、この日を「パンダ発見の日」とするのは日本独自のことであり、学術的に正確な話ではない。

 パンダの生物学的発見はレッサーパンダが先であり、体格の大きい種が新たに発見されたことによって元々「パンダ」と呼ばれていたものが「レッサーパンダ」、大きいほうを「ジャイアントパンダ」と呼び分けることになり、さらに後者のほうが有名になるに連れて「パンダ」の名が後者の略称のように認識されるに至ったものである。

出来事

222年 - ローマ皇帝ヘリオガバルスが近衛隊プラエトリアニによって暗殺される。

1510年 - メディチ家出身のレオ10世がローマ教皇に就任。

1649年 - フランス王国で起こったフロンドの乱の一局面としてリュイユ和議(英語版)が締結される。

1708年 - イギリス女王アンがスコットランド民兵法(英語版)の裁可について拒否権を発動。

1795年 - マラーター王国を中心とするマラーター同盟とニザーム王国の軍勢が激突し、マラーター側が勝利した(カルダーの戦い)。

1851年 - ジュゼッペ・ヴェルディのオペラ『リゴレット』がヴェネツィアで初演。

1862年(文久2年2月11日) - 皇女和宮の降嫁 :幕末の日本で徳川家茂和宮親子内親王(皇女和宮)の婚儀が執り行われる。

1867年 - ジュゼッペ・ヴェルディのオペラ『ドン・カルロ』がパリで初演。

1869年 - アルマン・ダヴィドがジャイアントパンダの存在を“発見”する(中国四川省で配色の特殊なクマの毛皮を見出す)。

1879年 - 琉球処分: 明治政府が琉球藩を廃して沖縄県を設置し、琉球藩王尚泰王に東京居住を命じる。

1881年 - 日本訪問中のハワイ王国国王カラカウアが赤坂仮御所を訪問、明治天皇との単独会談を行い、ハワイ・アジア連合を構築し明治天皇がその盟主となること、また姪のカイウラニを日本の皇室に嫁がせることなどを提案する。

1892年 - 日本にて、品川弥二郎が第2回衆議院議員総選挙での選挙干渉を非難され、内務大臣を辞任。

1901年 - 国木田独歩の初の作品集『武蔵野』が刊行。

1906年 - 日本で電車焼き討ち事件が発生。路面電車の運賃値上げに反対した東京市民が路面電車を焼き討ちし、焼失車両54、検挙者200人以上を出す。

1912年 - 中華民国臨時大統領・袁世凱統治下の同国が中華民国臨時約法を公布・施行する。

1914年 - イギリスの外交官ヘンリー・マクマホンが、イギリス領インド帝国ロシア帝国、モンゴル、チベット中華民国北洋政府等の相互干渉地帯で、イギリス領インド帝国チベット地方政府による国境線「マクマホンライン」を引く。

1920年 - ロシアで尼港事件が発生。シベリアニコライエフスク(現・ニコラエフスク・ナ・アムーレ)に出兵中の日本軍が、武装解除を要求した抗日パルチザンに攻撃し、敗北する。

1923年 - 日本にて、目黒蒲田電鉄東京急行電鉄の前身)目蒲線、目黒 - 丸子(現・沼部)間が開通。

1924年 - 阪神タイガースの本拠地、阪神甲子園球場(当時は阪神電車甲子園大運動場)が起工。

1933年 - 日本にて、笹川 - 松岸間が開通し、成田線が全線開通する。

1941年 - 第二次世界大戦: アメリカ大統領フランクリン・ルーズベルトにより、レンドリース法(武器貸与法)が制定される。

1942年 - 第二次世界大戦・フィリピンの戦い: マッカーサー将軍がコレヒドール島から退却。

1945年 - フランス領インドシナがフランスから独立。ベトナム帝国を成立させ、日本への恭順を宣言。

1948年 - 九州大学生体解剖事件の軍事裁判開廷(横浜軍事法廷、判決8月27日)

1955年 - 東京大学生産技術研究所AVSA班が、早稲田実業学校校庭で初のペンシルロケットの水平試射を行う[1]。

1960年 - パイオニア計画: NASAが惑星探査機「パイオニア5号」を打ち上げる。

1966年 - インドネシアスカルノ大統領が、政治権限をスハルト陸将に委譲する「3月11日命令書」にサインし、スハルトが大統領代行に就任する。

1966年 - 日本で菊富士ホテル火災が発生 :群馬県利根郡水上町(現・みなかみ町)にある菊富士ホテルが全焼し、茨城県のタバコ組合の団体客など30人が死亡する。

1970年 - ボーイング747(ジャンボジェット)が日本へ初飛行。

1980年 - 日本で、都市銀行6行の現金自動支払機 (CD) 相互接続ネットワークSICSが運用開始。

1981年 - 国鉄再建法施行令公布。廃止対象となる特定地方交通線選定の基準を明確化。

1984年 - 宮崎駿監督のアニメ映画『風の谷のナウシカ』が公開。

1985年 - ミハイル・ゴルバチョフソビエト連邦の最高指導者に就任。

1988年 - アメリカ大統領ロナルド・レーガンパナマに対して経済制裁を発動。

1989年 - 新宿駅と渋谷駅でJR東日本初の発車メロディが導入される。

1990年 - リトアニアが、1940年になされたソビエト連邦への加入を、強制併合であったとし、無効であるとして、連邦からの脱退・独立を宣言。

1992年 - 中国が核拡散防止条約に批准。

1994年 - 日本にて、ゼネコン汚職事件で中村喜四郎前建設相が逮捕される。27年ぶりとなる国会会期中の現職国会議員の逮捕。

1997年 - 日本の茨城県東海村にある動燃再処理施設で爆発事故が発生し、労働者37人が低レベルの放射線に被曝する。

1999年 - インフォシス・テクノロジーズがインドの企業では初めて NASDAQに上場。

2000年 - 日本の山陽新幹線ひかりレールスターが運行開始。

2000年 - 日本の徳島自動車道が全線開通し、四国4県を結ぶエックスハイウェイが完成。

2004年 - スペイン列車爆破事件発生 :スペインのマドリードで通勤列車の連続爆破テロが発生し、死者191人を出す。

2004年 - 日本の群馬県高崎市で高崎小1女児殺害事件が発生。

2006年 - ミシェル・バチェレが第34代チリ大統領に就任。

2009年 - イラク高等法廷が、元・イラク共和国副首相兼外相ターリク・アズィーズに係る「人道に対する罪」「戦争犯罪」等を認め、禁固15年の判決を下す。

2009年 - ドイツでヴィネンデン銃乱射事件が発生。

2010年 - セバスティアン・ピニェラが第35代チリ大統領に就任。

2010年 - チリのピチレムを震源とする2010年ピチレム地震(英語版)が発生。

2010年 - 日本の農林水産省が「ため池百選」を選定。

2010年 - 日本にて、航空自衛隊百里飛行場茨城空港として民間共用を開始。

2011年 - 東北地方太平洋沖地震東日本大震災)が発生。

2012年 - フランスのトゥールーズでミディ=ピレネー連続銃撃事件の最初の銃撃事件が発生。

誕生日

1544年 - トルクァート・タッソ、詩人(+ 1591年)

1751年(宝暦元年2月14日) - 松平治郷、松江藩藩主、茶人(+ 1818年)

1779年(安永8年1月24日) - 欣子内親王光格天皇の中宮(+ 1846年)

1785年 - ジョン・マクレーン、第9代アメリカ合衆国郵政長官(+ 1861年)

1786年 - パウル・アントン・エステルハージ、ハンガリーの外交官(+ 1866年)

1811年 - ユルバン・ルヴェリエ、天文学者(+ 1877年)

1812年 - ジェイムズ・スピード、アメリカ合衆国司法長官(+ 1887年)

1818年 - アントニオ・バッジーニ、作曲家・ヴァイオリニスト(+ 1897年)

1818年 - マリウス・プティパ、バレエダンサー、振付師、台本作家(+ 1910年)

1822年 - ジョセフ・ベルトラン (Joseph Louis Franois Bertrand) 、数学者(+ 1890年)

1838年(天保9年2月16日) - 大隈重信、第5代内閣総理大臣(+ 1922年)

1868年(慶応4年2月18日) - 小川芋銭日本画家(+ 1938年)

1870年 - ルイ・バシュリエ、数学者(+ 1946年)

1877年 - モーリス・アルブヴァクス、社会学者(+ 1945年)

1878年 - 梅ヶ谷藤太郎 (2代)、大相撲第20代横綱(+ 1927年)

1881年 - 古今亭志ん上、落語家(+ 1938年)

1883年 - 加藤鐐五郎、政治家(+ 1970年)

1887年 - ラオール・ウォルシュ、映画監督(+ 1980年)

1890年 - ヴァネヴァー・ブッシュ、技術者(+ 1974年)

1891年 - マイケル・ポランニー、物理化学者、哲学者(+ 1976年)

1892年 - 高柳光寿、歴史学者(+ 1969年)

1894年 - オットー・グローテヴォール、ドイツ民主共和国東ドイツ)首相(+ 1964年)

1897年 - ヘンリー・カウエル、作曲家(+ 1965年)

1898年 - 綾櫻由太郎、大相撲の力士(+ 1982年)

1898年 - ドロシー・ギッシュ、女優(+ 1968年)

1899年 - フレゼリク9世、デンマーク王(+ 1972年)

1901年 - ローゼ・アウスレンダー、詩人(+ 1988年)

1902年 - 御手洗毅、キヤノン創始者の1人(+ 1984年)

1903年 - 深田久弥、小説家(+ 1971年)

1907年 - ヘルムート・イェームス・フォン・モルトケ、反ナチス・ドイツ運動家(+ 1945年)

1907年 - 安田光昭、教育者、政治家(+ 1993年)

1910年 - ジャシンタ・マルト、福者(+ 1920年

1912年 - 岩本義行、元プロ野球選手(+ 2008年)

1913年 - ジョン・ワインツワイグ、作曲家(+ 2006年)

1915年 - J・C・R・リックライダー、計算機科学者(+ 1990年)

1916年 - ハロルド・ウィルソン、元イギリス首相(+ 1995年)

1917年 - 原田伴彦、歴史学者(+ 1983年)

1920年 - ニコラス・ブルームバーゲン、物理学者

1921年 - アストル・ピアソラバンドネオン奏者(+ 1992年)

1921年 - 福井敏雄、お天気キャスター(+ 2005年)

1922年 - 和田寿郎、心臓外科医(+ 2011年)

1923年 - ルイーズ・ブラフ、テニス選手

1925年 - ピーター・R・ハント、映画監督(+ 2002年)

1926年 - ポール・パヴィオ、映画監督

1927年 - 石牟礼道子、小説家

1927年 - 北村和夫、俳優(+ 2007年)

1928年 - 中村芝翫 (7代目)、歌舞伎役者(+ 2011年)

1931年 - ルパート・マードック、実業家

1931年 - 近藤信行、評論家

1932年 - 栗田勝、騎手(+ 1980年)

1935年 - 喜多道枝、女優、声優

1936年 - ハラルド・ツア・ハウゼン、ウイルス学者

1937年 - 池長潤、カトリック聖職者

1938年 - 梅宮辰夫、俳優

1941年 - 古森義久、ジャーナリスト

1943年 - 周富徳、料理人(+ 2014年)

1944年 - 本間正明、経済学者

1947年 - 市原稔、元プロ野球選手

1947年 - トリスタン・ミュライユ、作曲家

1948年 - ドミニク・サンダ、女優

1949年 - オスマン・サンコン、タレント、ギニア親善大使

1950年 - 麻実れい、女優

1950年 - 渡辺哲、俳優

1950年 - 平口広美、漫画家

1950年 - ジェリー・ザッカー、映画監督、映画プロデューサー

1950年 - ボビー・マクファーリン、ジャズ歌手

1950年 - カティア・ラベック、ピアニスト(ラベック姉妹)

1951年 - 松崎悦子、歌手(チェリッシュ)

1952年 - ダグラス・アダムス、小説家(+ 2001年)

1952年 - 簑田浩二、元プロ野球選手

1952年 - 竹田和夫、ギタリスト

1953年 - デレック・デイリー、元F1レーサー

1954年 - BORO、シンガーソングライター

1954年 - デヴィッド・ニューマン、作曲家

1955年 - ニーナ・ハーゲン、歌手

1955年 - 高木文堂、政治家

1956年 - 小宮孝泰、タレント

1956年 - クリスチャン・ラッセン、画家

1957年 - 山形ユキオ、歌手

1957年 - シェリル・リン、歌手

1958年 - 織田哲郎、歌手、作曲家

1958年 - エディ・ローソン、オートバイレーサー

1958年 - 藤本宗利、国文学者

1958年 - 松宮孝明、刑法学者

1959年 - 板野一郎、演出家、アニメーター

1959年 - フィル・ブラッドリー、元プロ野球選手

1960年 - 佐藤順一、アニメ監督

1961年 - イライアス・コティーズ、俳優

1961年 - 小島正幸、アニメ監督

1962年 - 斉藤ルミ子、タレント

1963年 - デビッド・ラシャペル、写真家

1963年 - 河井克行、政治家

1965年 - 中井美穂フリーアナウンサー

1965年 - 古本伸一郎、政治家

1965年 - 三木谷浩史楽天社長、東北楽天ゴールデンイーグルス会長

1966年 - 草刈滉一、俳優

1967年 - ドゥエイン・ホージー、元プロ野球選手

1967年 - 浅香守生、アニメーション監督

1967年 - ヘンゾ・グレイシー、プロ格闘家、柔術

1967年 - 竹下宏太郎、俳優

1968年 - 大沢たかお、俳優

1968年 - リサ・ローブ、シンガーソングライター

1969年 - 中村江里子、タレント

1969年 - 井浦秀知、俳優、歌手

1969年 - テレンス・ハワード、俳優

1969年 - 小林十市、バレエダンサー、振付師

1970年 - ペドロ・カステヤーノ、元プロ野球選手

1970年 - 大平貴之、エンジニア、プラネタリウムクリエイター

1970年 - 高木延秀、忍者

1971年 - 李尚勲サムソン・リー)、元プロ野球選手

1971年 - 角澤照治テレビ朝日アナウンサー

1972年 - UA、歌手

1972年 - 早稲田ちえ、漫画家

1972年 - ティミィ・キーナン、元社会人野球選手

1972年 - サロモン・トーレス、元メジャーリーガー

1973年 - 南山真、プロバスケットボール選手

1973年 - 坂田亘、プロレスラー

1973年 - 平井元喜、ピアニスト、作曲家

1974年 - ボビー・アブレイユ、元メジャーリーガー

1974年 - 奥山佳恵、タレント

1974年 - 山崎智也競艇選手

1974年 - アドゴニー・ロロ、タレント

1975年 - 八馬幹典、元プロ野球選手

1976年 - ラデク・バボラーク、ホルン奏者

1976年 - 三瀬幸司プロ野球選手

1976年 - トーマス・グラベセン、サッカー選手

1976年 - ピタ・アラティニラグビー選手

1978年 - アルベルト・ルケ、サッカー選手

1978年 - ディディエ・ドログバ、サッカー選手

1978年 - 神門光太朗NHKアナウンサー

1978年 - 本田俊介、NHKアナウンサー

1978年 - ミハル・ドレジャル、スキージャンプ選手

1979年 - エルトン・ブランド、バスケットボール選手

1980年 - 富田晶子、フレアバーテンダー兼モデル

1981年 - 潘武雄、プロ野球選手

1982年 - ソーラ・バーチ、女優

1982年 - 郷司利也子、プロボクサー

1983年 - 龍皇昇、大相撲力士

1983年 - 小西翔プロ野球選手

1983年 - 島田和菜、グラビアアイドル

1983年 - 藤本梨恵、オートレーサー、元プロボクサー

1984年 - 土屋アンナ、モデル、女優

1984年 - 高橋聡、サッカー選手

1985年 - 白鵬翔、大相撲第69代横綱

1985年 - ソーニャ・ラデヴァ、フィギュアスケート選手

1985年 - ルイス・エルナンデスフィギュアスケート選手

1986年 - 篠田麻里子、歌手、ファッションモデル、元AKB48メンバー

1986年 - 伊藤桃、タレント

1987年 - 滝ありさ、グラビアアイドル

1987年 - 落合佑介、俳優

/1987年 - マイク・ボルセンブローク、野球選手

1987年 - 長月達平ライトノベル作家

1988年 - ファビオ・コエントラン、サッカー選手

1988年 - 中嶋勝彦、プロレスラー

1988年 - ピコ、歌手

1988年 - 佐藤飛鳥、ファッションモデル

1989年 - アントン・イェルチン、俳優(+ 2016年)

1989年 - チェルシー舞花、ファッションモデル

1990年 - 森田あゆみ、プロテニスプレイヤー

1990年 - 菊池涼介プロ野球選手

1990年 - 西口杏里沙、声優

1991年 - 中崎雄太プロ野球選手

1991年 - リンリン、歌手、モーニング娘。ハロー!プロジェクト)元メンバー

1991年 - 桜井紗稀、グラビアアイドル

1992年 - 東山奈央、声優

1992年 - 菅原隆一、騎手、元子役

1993年 - ささの友間、俳優

1994年 - 榊原春奈、ロンドンオリンピックボート競技日本代表選手

1995年 - 里々佳、モデル、グラビアアイドル

1995年 - 才川コージ、俳優

1996年 - 川口翔子、女優、モデル

2003年 - 松本春姫、子役

2004年 - 久家心、子役

生年不詳 - 水森暦、漫画家

生年不詳 - イシノユウキ、 歌手、 Jam9

忌日

222年 - ヘリオガバルスローマ皇帝(* 203年)

753年(天平勝宝5年1月28日) - 平群広成遣唐使判官

1486年 - アルブレヒト・アヒレス、ブランデンブルク選帝侯(* 1414年)

1514年 - ドナト・ブラマンテ、建築家(* 1444年頃)

1576年 - フアン・デ・サルセード、探検家(* 1549年)

1564年(永禄7年1月28日) - 原虎胤、戦国武将(* 1497年)

1602年 - エミリオ・デ・カヴァリエーリ、作曲家(* 1550年頃)

1628年 - アルフォンソ・フェッラボスコ2世、作曲家、ヴァイオル奏者(* 1575年頃)

1666年(寛文6年2月6日) - 千姫徳川秀忠の娘、豊臣秀頼の正室(* 1597年)

1672年(寛文12年2月12日) - 一条昭良、江戸時代の公卿(* 1605年)

1770年(明和7年2月14日) - 大石大三郎、広島藩士(* 1702年)

1820年 - ベンジャミン・ウエスト、画家(* 1738年)

1820年 - アレグザンダー・マッケンジー、探検家(* 1764年)

1840年 - ジョージ・ウォルフ、ペンシルベニア州知事(* 1777年)

1842年(天保13年1月30日) - 池田斉敏、第7代岡山藩主(* 1811年)

1863年(文久3年1月22日) - 池内大学、儒学者(* 1814年)

1866年(慶応2年1月25日) - 赤禰武人奇兵隊総督(* 1838年)

1875年 - ヨハン・ネポムク・ホーフツィンザー、奇術師(* 1806年)

1883年 - アレクサンドル・ゴルチャコフ、ロシア外相(* 1798年)

1900年 - 山田信道、日本の農商務大臣(* 1833年

1907年 - フランツ・ザッハー、料理家(* 1816年)

1908年 - エドモンド・デ・アミーチス、小説家(* 1846年)

1921年 - シャーバーン・バーナム、天文学者(* 1838年)

1930年 - シルビオ・ゲゼル、経済学者(* 1862年)

1931年 - F・W・ムルナウ、映画監督(* 1888年

1936年 - 夢野久作、小説家(* 1889年)

1938年 - 大島正健、宗教家、言語学者、教育者(* 1859年)

1950年 - 川村吾蔵、彫刻家(* 1884年)

1955年 - アレクサンダー・フレミング、細菌学者(* 1881年

1957年 - リチャード・バード、探検家(* 1888年

1957年 - 神西清、翻訳家(* 1903年)

1959年 - レスター・デント、SF作家(* 1904年)

1967年 - ウォルター・A・シューハート、統計学者(* 1891年)

1969年 - ジョン・ウィンダム、SF作家(* 1903年)

1971年 - フィロ・ファーンズワース、発明家(* 1906年)

1972年 - ザック・ウィート、メジャーリーグベースボール選手(* 1888年

1972年 - フレドリック・ブラウン、小説家(* 1906年)

1976年 - ボリス・イオファン、建築家(* 1891年)

1976年 - ゴードン・ドブソン、物理学者、気象学者(* 1889年)

1980年 - 植木庚子郎、政治家(* 1900年)

1980年 - 伊藤雄之助、俳優(* 1919年)

1981年 - ギー・レベル、フィギュアスケート選手(* 1941年)

1982年 - エドマンド・クーパー、SF作家(* 1926年)

1985年 - 宝生弥一、能楽師(* 1908年)

1985年 - 佐々木勉、作詞家、作曲家(* 1938年)

1992年 - 島崎蓊助、画家(* 1908年)

1992年 - リチャード・ブルックス、映画監督、脚本家(* 1912年)

1994年 - 高品格、俳優(* 1919年)

1998年 - 堺左千夫、俳優(* 1925年)

1999年 - 多田かおる、漫画家(* 1960年)

1999年 - 舘信吾、レーサー(* 1977年)

2000年 - 松坂佐一、法学者(* 1898年)

2001年 - 上村松篁、日本画家(* 1902年)

2002年 - ジェームズ・トービン、経済学者(* 1918年)

2002年 - 古山高麗雄、小説家(* 1920年

2002年 - 佐川清、佐川急便創業者(* 1922年)

2002年 - 卜部亮吾昭和天皇の侍従(* 1924年

2003年 - 日暮雅信、作曲家(* 1927年)

2004年 - フィリップ・フィッシャー、投資家(* 1907年)

2004年 - 島田彰、声優(* 1934年)

2006年 - スロボダン・ミロシェヴィッチ、前ユーゴスラビア大統領(* 1941年)

2006年 - バーニー・ジョフリオン、アイスホッケー選手(* 1931年)

2007年 - ベティ・ハットン、女優、歌手(* 1921年)

2008年 - 根岸明美、女優(* 1934年)

2010年 - 村松巌、七十七銀行元頭取(* 1926年)

2010年 - 佐藤昭子田中角栄の秘書(* 1928年)

2010年 - ガイ・ミッチェル、プロレスラー(* 1941年)

2014年 - 森下元晴、政治家(* 1922年)

2014年 - 吉田栄勝、レスリング指導者(* 1952年)

2015年 - 中田勝、漢学者(* 1926年)