読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さてさて・・・

国費の使い道も、政治家や行政との関係も重要だけど。

わたしが一番注目しているのは、

いまだ、戦前の教育勅語を中心に置いた学校を作ろうとする勢力があること。

それを、バックアップする政治家がいること。

今回は、たまたま、民と官の関係が壊れてぼろを出し、今の状況になったわけですけど。

それが、白日のもとにさらけ出されただけでも、国民にとっては、ラッキーだったということでしょう。

ま、民間人でも、政治家でも、欲と保身だけにこだわっていれば、いずれ馬脚を現す、ということが体現されたのだと、思いたいものです。

しかし、渦中の首相夫人は、たびたび、

「神にお祈りするだけです」

と、おっしゃってますが、

一体、何を、お祈りするんでしょうね