読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Office 2010 の環境をグループポリシーでカスタマイズする

Office 2010 のグループポリシーのテンプレートファイルが配布されています。

グループポリシーを使用しテンプレートで用意されている項目を構成する事でOffice 2010 の環境を管理する事ができます http://www.salesoftjp.com/office2013-pro-64.html office 2013。

マイクロソフトのサイトから

Office 2010 Administrative Template files (ADM, ADMX/ADML) and Office Customization Toolを使用している Office のバージョンにあったファイルをダウンロードします。

x86 のバージョンであれば AdminTemplates_32.exex64 のバージョンであれば AdminTemplates_64.exeとなります。バージョンにあったファイルをダウンロードしたらダウンロードしたファイルを実行させ

テンプレートファイルを展開します。

メニューに従って確認しやすい場所にファイルを展開します。

『ADM』『ADMX』『Admin』というフォルダーとドキュメントが解凍されます。

『ADM』フォルダーには従来の .ADM ポリシー テンプレート ファイルが格納されています。

『ADMX』フォルダーには .ADMX ポリシー テンプレート ファイルが格納されています。

『Admin』フォルダーには Office カスタマイズ ツールが格納されています。

このツールを使用してセットアップ カスタマイズ ファイルを作成する事ができます。

Windows 7 で従来の .ADM ポリシー テンプレート ファイルを追加してみます。

ローカル グループ ポリシー エディターを起動させます http://www.salesoftjp.com/office2013-pro-64.html office2013 購入。

コマンドプロンプトで『gpedit.msc』と入力し『Enter』キーを押します。