読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一話感想はジャンプに優先する

ということで、アニメ感想を書いておこう。

つぐもも

秋田さんのリプレイ、へっぽこーずのイラスト担当浜田よしかづ氏の漫画。

好意的にならざるを得ない。

なんだか、パンチラ描いて怒られたと言うけど、それならそれでエロマンガもOKな人ばかりを担当絵師に選ぶんじゃない、グループSNE。

やってることおかしいだろ。特に巻田佳春氏なんか、描く漫画描く漫画概ね頭おかしいぞ。

それはともかく、アニメの話でしたね。

う〜ん、そんなに面白くは無かった。母の形見とは言え飾り帯を持ち歩いているという設定は、どうなんだ? と思ってしまうし。ライナスの毛布的な感じなのか。

あとはもう、天地無用!でしたね。なので面白くなるかも知れないし、面白くならないかも知れない。当たり前だ。いや、面白くなる可能性があるだけ良いのかな?

アリスと蔵六

いやぁ、もう作品について何を言うよりも何よりも。

「CG使うなら使うで、なんとかせい!」

PS2ぐらいのレベル。あまりに酷すぎて、ちょっと座視出来ない。

あとは世代によって、エルフェンリートソルティ・レイかを思い出すかのどっちかじゃない? まぁ、岡本倫氏よりではあると思う。

ああ、あと最後の引き?

じっと時間経過を見せていたけど、それならそれで、あの取調室にいた婦人警官が動いてないとまずいんじゃない? テレポートがトリックでは無い、ということを間接的に示していると思うのだけど、もしかして時間停止?

ありゃ、今確認したらこれあと半分あるのか、正直しんどいな。

桜美氏、神様のメモ帳でも初回一時間もらってたな。何故優遇されているのか。桜美氏なのに。

ジャンプ〜

火ノ丸相撲

一番後ろに来ていた。

それを何故一番に書いているかというとここ最近の法則性があるから。

それはともかく、勝っちゃいましたな。

まぁ、勝たないと話にならん場面ではあるけど、これをされると部長の勝ちもほぼ決定されるので、どうだろうか、とも思う。

勉強

何だか知らないけど、失敗したお姉さんの言うとおりじゃない?

無理に平均化しなくても。

そして、やはり自分の成績を犠牲にしているんじゃないかと思う主人公だけど、あれだけ教えているし、事実上万遍ないから、成績落ちないのかな?

鬼物

これだけネームが多いとわかりやすくて良いなぁ。

凄いわかりやすかった。

ブラック・クローバー

集英社〜〜〜〜!!

落とせ、その原稿!

ジャンプでも、りぼんでもこういうことするからなぁ。

もしかして社内異動だけで、やってる奴同じなんじゃ無いか?

はい、ネーム原稿でした。

いや、これはむしろ作者よりも編集部を責めたい。アニメ化決まって、アニメ放映あたりのブースト掛けなくちゃいけないところで倒れられたらどうするつもりだ。

ところで内容の方は、団長と女団長が、アスタと姫様の相似形になっているところがちょっと不気味。

団長の方が悲恋で終わって、アスタに託すとかいう展開になるんじゃないかな?

BORUTO

あれ? これ岸本君が描いているわけじゃないのか。

今知って驚いた。前からそうなの?

それはともかく、まぁ、無難な導入という感じ。

大名の息子のキャラ性がいまいち見えないので。

ゴルフ

ああ、なるほどライバルキャラの紹介のために、こういう回り道をしたのか。

これはちょっと感心した。

一週で終わるし、やっておくと感情移入もしやすいし、構成が上手い。

ただここから、主人公に感情移入させるのは難しいかも。

食戟のソーマ

何を面白がれば良いのか、よくわからない。

強キャラだと思っていたのが強キャラで、それを相手するのがいかにもかませ犬みたいな相手。これどこにワクワクする要素があるかね?

まぁ、これでかませが強キャラだったら、面白いかも。

約束のネバーランド

白頭、生存の可能性、とも思うけど、そうなるとヒロインの苦悩までもが演技になっちゃう。それを見抜けぬママでは無いだろう。

なので、白頭生存はママの知らない情報を、白頭が入手していた場合のみだな。

あとは、すっかりと騙されている黒頭のダミー。

どうやった? こどちゃの「人の重さ人形」を思い出してしまった。

ハイキュー!!

どうやら、次の相手はさほど強敵では無いかも知れない。

山王ほどの描かれ方をしてないし。

初期の油断が、後半で祟る、みたいなことになるのかも。

これに田中の恋をどう絡めるかだな。

人が三人集まれば派閥が出来る

な、なんか、この呂布とんでもないこと始めましたが。

割と誅殺レベル。

一方でヒロイン復活。

これはこれで波乱の種になりそうだしなぁ。

ストレスが掛かりそうな予感しかないけど、構成大丈夫かな?

主人公(だと思うのだけど)の体力担当バカの明るさに救われたいところ。

以上。