読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「逃げた者勝ち」は本当?

思った。

過去に追いつかれないためには

希望を持って未来に逃げないといけないんだろうな。

過去と一緒にいたら

出来なかったことばかり見えちゃうから

「挑戦」とか「やりたいこと」とか蝕まれて

ネガティブに飲み込まれるだけ。

既に起こった事実は変えられないけど、

まだ起こっていない世界だったら可能性はゼロじゃないよね。

そこに着くには

完成された世界(過去)を振り返らず進まないと。

みなさんは過去に対して

どうやって割り切ってますか?

私はかなり引きずる派で

そこで無気力になり

挑戦するタイミングがあっても

頑張れずに生きてきたので

人生に達成感がなくて。

でも人生って

結局過去に起こったことなんて振り返らず

未来に希望をもって必死に逃げる。

達成できて新しい世界に着いたら

はいゴール!って幸せな気持ちになれて

「ああ、あの時悩んでたから今があるんだ♪」とか

都合のいいように解釈する。

そうやって希望を脅かすものを

隠して逃げて見向きもしないで

まっすぐに突き進む。

嫌なことから逃げた者勝ちなのかな。