読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寿命ってやつは

四年前に場所は違うけどほぼ同じような時期に発病した友達が再発を告げられた。今は治験を選んで少しでも進行を押さえられればと自分と向き合っている。

でも変わらない事実がある。

今友達は生きているってこと。

昨日まで何もなくても、あっという間に消えていった命を何度も見てきた。

その度に思っていた。

なんで私は生きてるのかな?

自分だって明日何があるのかわからない、私はちゃんと生きてるんだろうか?

人には寿命があるんだから、苛苛せず、思うままに穏やかにね。

毎日を過ごしたいよねっと。

笑って友達は言う。

私もそう思う。

心配事はなくならないし、手のかかる人間関係もいくつかまだ残っているけど(笑)

少しずつ手離し始めてる。

縁?

いやいや、私本当は人嫌いなんですよっと心の中で呟いて見たりして。

もっと自己中で我が儘にしたいんですよ。

何に縛られてるんだろうなと思うことを自らほどきはじめてる。

早く身軽になって、もっと風船みたいにふらふらしたい。