読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魔法使いの嫁の感想。

やっと7巻を買う事が出来ました。

行き付けの本屋では売切れてて…

前にコンビニで見掛けてから

ニュースになるまでスルーしてたんだけど

買ってみたら面白かった。

1巻買って読んで1ヶ月後の給料日に一気に6巻まで。

その時点で7巻も出てた筈なんですが売り切れてて探してた。

月曜に所要で街に行った時にアニメイト行ったらあった。

この漫画は主人公がチセと言う女の子。

厄介事に自ら飛び込む自暴自棄系主人公かな…。

パートナーたるエリアスは人外、骨頭の魔法使い。

チセを弟子にするとか嫁にするとか言ってるロリコン呼ばわりですが、

長生きな子供と言う認識ですかね、最近は。

掛け合い等、笑えたり微笑ましかったり。

最新刊たる7巻での薬の飲ませ方には噴いた。

ちなみにチセは特殊な魔法的性質を持つ「夜の愛し仔(スレイ・ベガ)」

故に妖精や色々な種族が彼女に惹かれ

魔術師や魔法研究者が狙う人材(特殊電池扱い)

パートナーのエリアスは短命のスレイ・ぺガたる彼女に実験し

長命に改造し魔法使いにして最後は嫁にするという壮大計画物語?という感じだろか。

そしてここまで読んでの感想…と言うより怒り。

学院側のあの三人がちょっと許せない。

レンフレッド・アドルフ・トー

レンフレッドは初登場時もちょっとイラッと来てました。

なんと言うか自分勝手?チセの居場所を勝手に不幸の現場と思い込み

そこから解放してやるとか何この上から目線。

今もその情報を同僚に流し学院側で

チセを保護しようと画策する相変わらずの上から目線。

なんでしょうね…弟子たるアリスを闇から救ったと言う自負があんのか、

主人公に対してもそれが通用すると思い込んでるのか、

ただ単に嫌いなエリアスが人間を取得したのが許せないだけなのか

私的に天罰落ちろよ屑がーな1号。

wikiには根は善人とか記さされてるが、

善人だろうが根底に思い込みと押し付けが屑寄り過ぎて嫌。

エリアスがチセを長命にする為の実験する事を嫌悪感一杯に叩きまくってたが

同僚や後輩が同じ事を言ってるのを普通にスルーしてる辺りでもう駄目です。

アドルフ。

レンフレッドに踊らされてるだけの無害の人かと思いましたが、

7巻読んでそれは霧散。

頼まれたからと勝手に戸籍を作ったり(偽造って事で逮捕されんかなーと思ったり)

スレイ・ペガは貴重だから学院に来てくれたら色んな研究が…等と言う辺りコイツも屑か。

何処かのブログで感想書いてた人がこの先学院編が始まるのかなーと言ってましたが、

こんな奴等に任せられねえよ!と7巻読んで改めて思いました。

ただ単に貴重な研究材料を持ってるエリアスから搦め手な手段で横から掻っ攫おうとしてる屑。

こいつも天罰喰らえと思った2号。

トーリ。

言ってる事がエリアスと似ているが、それが

色んな人で実験したら延命可能かもよ?と学院に誘う文句。

色んな人でと言う辺り先は実験動物や実験材料コースなのが言わずもがな。

断られても諦めてない辺り、その後何かしら事を起こす気はする。

レンフレッドは保護したいが全面に出てるようだが、

コイツみたいなのがゴロゴロ居る学院で保護名目の確保なんかしたら

それこそ実験されまくりで使い潰され殺される未来しか見えないんだけど?

コイツも天罰喰らうが良いわ!な3号。

とまぁこんな感じで、怒りあり。

作者がこの先どうすんのかなんて判らんけれど

少なくともこの3人中、アドルフとトーリには、

早期退場を願いたい。と思っています。