読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不知火譚 本多劇場

鳥獣戯画の新作でこれは第一部の扱い。第一章 蜘蛛の巣の陣とあった。

今年の1月の国立劇場で歌舞伎で見たばかりなので粗筋は知っていたけど。

そこに歌が入る。歌舞伎ミュージカルって歌っているので。

こういう大衆小説の原点みたいな話って、歌舞伎ならともかくこういう劇団で上演するのは難しいと思った。

お小姓たちに美形な人たちがひとりもいないって。

まだ花組芝居の方達が演じるなら嘆美な感じも出て来たでしょうけど。

主役の不知火姫の女優さんの身体能力だけは感心したけど。

三部作になるらしいけど、ケレン味たっぷりな後半の話はどうするのかな?

それも上演が来年でスズナリだから?

見たいような見たくないような?

最後に来年の予告編を見せていた。

DVDが出るのでそれを見て次を見てほしいらしいけど。

7割の入りでなんだか気の毒だった。

開演前にロビーでパントマイムのショーを見せていた。これは観客も巻き込んで面白かった。

http://www.chojugiga.co.jp