読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分に打ち勝つ力。

東京に住んでいた頃、私は最後の方、病で一歩も出る事ができずにいました。

その病は、幾度にわたって繰り返し私を苦しめ、病院でもいつか治るからと。

そして、それは今でも時折、私をストレスと共に苦しめています。

生きている以上、ストレスから逃れることは絶対にできないし、

誰でも、何かしらのハンディをもって生きています。

それと向きあって生きていかなければ、放置していても解決できることはないから。

私の場合、運動をして汗を毎日かくようにして痛みを和らげるようにしています。

嫌な事には目を背けたくなるのは、誰でも同じです。

それで良くなるわけでもなく、きちんと向き合うことが大切だと私は思います。